大相撲夏場所14日目の栃ノ心と朝乃山戦の物言いと最終判定について

スポンサーリンク

(※投票受付期間中は1票投票後に途中経過を見ることが可能となります。)

大相撲夏場所14日目の栃ノ心と朝乃山戦の物言いと最終判定について
  • 長い協議で判断が難しかったのであれば「取り直し」するべきだった 33%, 19
    19 33%
    19 票 - 総投票数の33%
  • 相撲協会の親方衆の傲慢さが露骨に出たように思う 25%, 14
    14 25%
    14 票 - 総投票数の25%
  • ビデオより「目の前が正しい」のなら今後はビデオ判定の必要はない 19%, 11
    11 19%
    11 票 - 総投票数の19%
  • さらに相撲協会に対する不信感が高まった 16%, 9
    9 16%
    9 票 - 総投票数の16%
  • 土俵の内外にセンサーを埋め込んで判定をデジタル化すべき 7%, 4
    4 7%
    4 票 - 総投票数の7%
  • 行司判定より物言いの方が優先なら行司も不要なのでは? 0%, 0
    0
    0 票 - 総投票数の0%
  • その他 0%, 0
    0
    0 票 - 総投票数の0%
総投票数: 57
2019年5月26日 - 2019年5月28日
投票の受付は終了しました
スポーツ
このアンケートをシェアする
スポンサーリンク
みんなはどうよ?
他の投票もオススメです!