「売国発言」を平然と吐く加藤官房長官は辞職すべきでは?

スポンサーリンク

加藤官房長官は記者会見で日米安全保障条約に関して、「北方領土と竹島は、現実を見れば、わが国が施政を行い得ない状態にある」との暴言を吐き、日本が実効支配できていない地域は日米安保条約の適用対象外となり、米国の防衛義務は生じないという認識のようですが…

(※投票受付期間中は1票投票後に途中経過を見ることが可能となります。)

「売国発言」を平然と吐く加藤官房長官は辞職すべきでは?
  • 辞職する必要はないが辞任はすべきだと思う 58%, 97
    97 58%
    97 票 - 総投票数の58%
  • 議員辞職すべきだと思う 32%, 54
    54 32%
    54 票 - 総投票数の32%
  • わからない 8%, 13
    13 8%
    13 票 - 総投票数の8%
  • 辞職する必要はないと思う 2%, 4
    4 2%
    4 票 - 総投票数の2%
総投票数: 168
2020年11月15日 - 2020年11月18日
投票の受付は終了しました
他の投票もオススメです!