生活保護の申請が初の増加となりましたが、政府の現状認識が甘いからでは?

スポンサーリンク

昨年一年間の生活保護申請件数が前年より1672件も増加したと発表されましたが、コロナ感染拡大による雇用情勢の悪化などに関する政府の現状認識が甘く、対策が不十分だという証ではないのかと…

(※投票受付期間中は1票投票後に途中経過を見ることが可能となります。)

生活保護の申請が初の増加となりましたが、政府の現状認識が甘いからでは?
  • 政府の現状認識が甘いからだと思う 81%, 141
    141 81%
    141 票 - 総投票数の81%
  • どちらとも言えない 17%, 29
    29 17%
    29 票 - 総投票数の17%
  • 政府の現状認識が甘いとは思わない 2%, 4
    4 2%
    4 票 - 総投票数の2%
総投票数: 174
2021年3月5日 - 2021年3月8日
投票の受付は終了しました
他の投票もオススメです!