タンス預金が初の100兆円突破したのは国が信用できないからでは?

スポンサーリンク

高齢者を中心に自宅で現金を保管する「タンス預金」が初めて100兆円を突破したようですが、デフレ状況なのに増税したり、自助・共助・公助と国民を見放した発言を繰り返したり、マイナンバーなどで個人資産まで国が管理しようとするなど、要するに政府が信用されていないからでは?

(※投票受付期間中は1票投票後に途中経過を見ることが可能となります。)

タンス預金が初の100兆円突破したのは国が信用できないからでは?
  • タンス預金が増えたのは国が信用できないからだと思う 85%, 146
    146 85%
    146 票 - 総投票数の85%
  • タンス預金が増えたのは国とは関係ないと思う 10%, 17
    17 10%
    17 票 - 総投票数の10%
  • わからない 5%, 9
    9 5%
    9 票 - 総投票数の5%
総投票数: 172
2021年3月19日 - 2021年3月22日
投票の受付は終了しました
他の投票もオススメです!