中国企業が株主となった楽天と日本郵政の業務提携に納得できる?

スポンサーリンク

中国のIT大手の騰訊控股(テンセント)の子会社が、3月から「楽天グループ」の株主となったことで、日米両政府は日米顧客の個人情報が「楽天グループ」を通じて中国当局に筒抜けになるという事から、「楽天グループ」を共同で監視する方針を決定しましたが、そんな中、今度は楽天と日本郵政が業務提携に関して合意したようですが…

(※投票受付期間中は1票投票後に途中経過を見ることが可能となります。)

中国企業が株主となった楽天と日本郵政の業務提携に納得できる?
  • 納得できない 93%, 152
    152 93%
    152 票 - 総投票数の93%
  • どちらとも言えない 5%, 9
    9 5%
    9 票 - 総投票数の5%
  • 納得できる 2%, 3
    3 2%
    3 票 - 総投票数の2%
総投票数: 164
2021年5月6日 - 2021年5月9日
投票の受付は終了しました
他の投票もオススメです!